自分のアンテナをエクスポートする

はてなアンテナのヘルプ

自分のアンテナをエクスポートする

管理ツールの「インポート/エクスポート」から、はてなアンテナの更新情報データを、以下の各種アンテナツール、RSSリーダー対応の形式でダウンロードすることができます。

  • LIRS 互換
  • HINA-DI
  • HINA 互換
  • RSS
  • OPML(※フィードを出力しているサイトはフィードの情報も載せています。)

これらの情報をご利用の際は、

  • その情報がはてなアンテナのものであること
  • 情報元となっているアンテナへのリンク

を明示していただきますようお願いします。


エクスポートされたデータをご利用の場合は、はてなアンテナの「更新時刻」の概念は、通常のアンテナと異なる点についてご理解いただいた上でご利用ください。はてなアンテナでは、ページを巡回し、内容を解析した結果「更新されている」とみなした場合にのみ、更新時刻を更新し、さらに更新時刻はこの作業を行った時間としています。(Last-Modified および、Last-Modified-Detected フィールドは常に同じ内容となるため冗長です)

hina-di 形式では仕様への準拠のため、Last-Modified フィールドの代わりに X-Hatena-Last-Modified フィールドを出力しています。はてなアンテナにおける更新時間をもとにアンテナ等を作成される方は、このフィールドの値をご利用ください。

なお、エクスポートされたデータのご利用について、継続して同様の手段において情報利用の機能が実現される保証はいたしかねますのでご了承ください。